みんなで楽しむのが大事

素敵なチェロライフを

私たちと一緒に、チェロを楽しみましょう!

チェロ合奏の様子

素敵なチェロライフを

私たちと一緒に、チェロを楽しみましょう!

チェロアンサンブル

素敵なチェロライフを

私たちと一緒に、チェロを楽しみましょう!

レンタルチェロ

素敵なチェロライフを

私たちと一緒に、チェロを楽しみましょう!

Sさん

素敵なチェロライフを

私たちと一緒に、チェロを楽しみましょう!

もりさき
はじめまして!Arcoチェロ教室の森崎冬菜と申します。東京都練馬区、埼玉県新座市の2ヶ所でチェロの個人レッスンを行なっています。

「チェロやってみたいなぁ。私にも弾けるかな?」
「楽器の趣味がほしい。今からでも遅くないかな?」
「楽譜が読めないんだけど、チェロなんて無理かな…」
「チェロに興味あるけど、楽器高いんだよね?きっと買えないよね?」

いえいえ、全部大丈夫です

オーケストラで使われている弦楽器、というだけでなんとなく難しそうなイメージがあるかもしれませんが、チェロは誰がやったって楽しめる楽器。もちろん上手になるのは簡単なことではありませんが、別にプロになりたいわけじゃない

そう、私たちはただチェロを楽しみたいだけですよね。

チェロは体に無理のない自然なフォームで弾くことのできる楽器ですし、年配の方でも長く付き合える趣味。持っているだけでなんとなくカッコイイもの。もしチェロにちょっとでも憧れがあるなら、気軽に手に取ってみませんか?

そんなに高級な楽器を買う必要はありません。必要最低限のクオリティさえ満たす楽器であれば、意外にお安くはじめられるんですよ。

夢中になって打ち込める趣味がほしい、音楽が大好き、という方であれば何歳からでも未経験スタートOK。楽譜が読めなくたって、私の方でうまくサポートします。

もりさき
「部活でやってるけど、パートのみんなよりうまくなりたい」なんてやる気のある若手や、「もっと上達してオーケストラを深く楽しめるようになりたい」なんていうレスナーの方も大歓迎です!

>>個人レッスンについて詳細はこちら

Arcoは東京都練馬区と埼玉県新座市にあるチェロ教室です

ところで「Arco」ってなんて読むの?

もりさき
Arco(あるこ)と読みます。これは音楽用語で「弓で弾く」という意味。私自身チェロの音が大好きなのでこんな名前をつけました。

当教室は完全に個人で運営していますが、子供さんから年配の方まで幅広い生徒さんに囲まれながら楽しくレッスンをしています。

ちなみに教室の場所は2つあり、ひとつは東京都練馬区。アクセスとしては電車なら西武池袋線「練馬高野台駅」もしくは西武新宿線「井荻駅」から徒歩で通うことができます。西武池袋線「石神井公園駅」からバスもご利用いただけます。車でしたら周辺のコインパーキングを利用していただく感じです。

もうひとつは埼玉県新座市。私の自宅なのですが、こちらは西武池袋線「大泉学園駅」と「ひばりヶ丘駅」もしくは東武東上線「朝霞台駅」からバスが出ていますが、カースペース有りなので、お車をお持ちの方にはこちらが便利だと思います。

まとめると、東京なら練馬区・杉並区・中野区・西東京市・東久留米市。埼玉県なら所沢市・新座市・志木市・朝霞市・和光市あたりにお住まいの方であれば比較的通いやすいかなと思っています。

もりさき

生まれ育ちが練馬区なもので、小さい頃から西武池袋線を使っていました。駅員さんが改札していた頃から知っています(歳がばれる)。もちろん音大にも黄色い電車に乗って通いました。

要するに西武池袋線をとても愛しています。

>>Arcoチェロ教室へのアクセスはこちら

チェロ講師「森崎 冬菜」とは?

Arcoチェロ教室で講師を務める私は「森崎 冬菜(もりさき ふゆな)」と申します。

武蔵野音楽大学を卒業後、桐朋音楽大学の研究科を修了。その後はプロのオーケストラでの演奏やソロ活動をしていました。

そのほかにはテレビの音楽番組にバックミュージシャンとして出演したり、芸能人のプロモーションビデオに映ったり、企業のパーティー演奏をしたり、フリーランス仲間とアンサンブルでの演奏活動をしたり…

色々な経験を積んできましたが、そんな中で「チェロを人に教える」という仕事に魅力を感じるようになりました。

もりさき

現在は自分の教室を立ち上げ、指導中心の活動をしています。

もうかれこれ教えはじめて15年ほどになりますが(年齢は探らないでください!)、自分で言うのもなんですが天職だなぁと感じています。子供のためのリトミック指導資格も取得しています。

「先生」と呼ばれるのはいまだにくすぐったいですが…

>>詳しい講師プロフィールはこちら 

どんな雰囲気のチェロ教室なの?レッスン風景をお見せします【動画あり】

教室の場所は私の自宅です。写真は新座教室になりますが、広さは12畳ほどあるのでかなり広いほうだと思います。(練馬教室も同じくらいの広さです。)

レッスン室

チェロカルテット(4重奏)のアンサンブルレッスンならこちらで対応できるくらいですね。

楽器を弾くときはできるだけ広い部屋で練習することをおすすめします。狭い部屋で「よく響く音」なんてなかなかイメージできないですよね。

うちのレッスン室は防音のための音を吸収する素材などは使っていませんし、なるべく余計な物も置かないようにしているので、気持ちよく鳴らしていただけるのではないかなと思っています。

レッスンの流れですが、初めは音階練習から(やっぱり基礎大事)。退屈しないよう私がピアノで伴奏します。ただの基礎練習も、やり方次第で和声感覚が身につく訓練になるんですよ。

その後は、エチュードをやったり、曲をやったり。生徒さんによってそれぞれ違います。

レッスンは特にメニューやコースは設けていません。Arcoは個人教室なので、生徒さん全員にオーダーメイドのレッスンが可能だからからです。

「カリキュラムがかっちり決まっているのが好き」という方には合わないかもしれませんが、「私にぴったりのレベル、ちょうどいいステップをこなして頑張りたい!」という方には合っていると思います。

長く続けるには「みんなで楽しむ」のが大事

みんなで楽しむのが大事

 「習いはじめても、ちゃんと続けられるかな?」

こんな心配もあるかと思います。

習いたての頃は上達も早いので、なんでも楽しいはず。でもある程度長く続けていると壁にぶつかることも…

つまづいてステップアップできない → そのうちにマンネリ化 → チェロをやめてしまう

もりさき
こういったパターンはすごく多いんです。とっても残念ですよね。

こうなってしまうのはずばり、ひとりでやっているから。素敵な趣味としてチェロを始めたはいいけれど、たった一人でチェロを練習していたら、モチベーションが下がった時に「何のためにやってるんだろう?」って哲学的モードに入ってしまうんです。

だから、チェロを継続していくためにはコミュニティに入って仲間と一緒に楽しんでいくのが一番。一緒に演奏したり、お互いの演奏を聴きあったり、時にはお酒を酌み交わしながら大好きなチェロについて語る仲間ができるのはとても刺激的です。

とはいえ、あなたがもし完全な初心者なら…いきなりアマチュアオーケストラに入ったりする等はハードルが高いはずですし、人に演奏を聴かれるなんて恥ずかしい!とか思うことでしょう。

だーいじょうぶです。Arcoチェロ教室では、

  • 小さいお子さんが習い事として
  • 中高生の方が部活でもっとうまく弾くために
  • 社会人の週末の趣味として
  • 年配の方が「60歳からの手習い」として始めている

こんな風にいろんな方がいらっしゃいます。きっとあなたと似た状況の仲間が見つかるはず。

Arcoチェロ教室の大きな特色は「生徒さん同士のつながりが強いこと」。

  • 定期的な懇親会(お子様もOK)
  • ソロの発表会・イベント後の打ち上げ
  • 都内コンサート鑑賞会(私が独断でおすすめ演奏会を紹介します)

など、交流の場をたくさん用意しています。

チェロ発表会

共通の趣味を持った仲間と一緒に楽しく技術を高めていくことができるので、こういった集まりが嫌いでなければぜひご参加ください。

もりさき

私は他の音楽教室で雇われ講師も経験しましたが、その時と比べて不思議とうちの生徒さんは辞めないですね

プライベートやお仕事の都合でどうしても通えなくなる方もいらっしゃいますが、基本的には多くの方が長くチェロを楽しみ続けています。

むしろ私のほうが産休やら子育てやらでお休みをいただいてました…

グループレッスンはあまりおすすめしません…それよりアンサンブル!

チェロアンサンブル

これまでに大手の音楽教室でグループレッスンを受けた経験がある方も多いと思います。

同じ趣味の仲間と一緒に楽しくレッスンを受けられる機会としては良いと思うのですが、結局のところ自分へのアドバイスがもらえる時間が非常に少ないです

なのでうちでのレッスンは基本的にマンツーマンの個人で行っていますが…とはいえ、生徒さんと私のやり取りだけだとちょっと世界が狭いですよね。それに、たまには他の人とアンサンブルしてみたいというニーズもあります。

というわけで当教室では、チェロアンサンブル発表会やみんなで弾くチェロ合奏も年に1回程度開催しています。

チェロ合奏の様子

発表会の日が決まったら、それに向かって特別レッスンを開講します。具体的には、個人レッスンとは別にアンサンブルの練習日を設けて、広い会場を借りてレッスンする感じです。

アンサンブルや合奏はきちんとレベル分けしますので、「ちょうどいい感じ」で楽しめます。

グループでのレッスンが好きな方であっても、こういった機会があるので安心してくださいね。

もりさき
そのうち他の教室と連携してヴァイオリン、ヴィオラと一緒に「弦楽四重奏の会」みたいなのをできないかなぁ…と思っていたりもします。

生徒さんの声

うちの生徒さんに「どうしてArcoチェロ教室を選んでくれているのか」という視点でインタビューをしています。参考にご覧になってみてくださいね。

>>もっと口コミをご覧になるにはこちら

Arcoチェロ教室に来ればこんなメリットがあります

チェロ教室はインターネットで探せばたくさん見つかりますが、その中でもArcoはちょっと特殊だと思っています。

  • 楽譜が読めなくてもOK!(あなたに合った方法で弾いちゃいましょう)
  • 憧れていたあの曲を私でも演奏できる(難しい曲だったら弾けるように私が編曲しちゃいます)
  • チェロアンサンブルが楽しめる
  • チェロ大合奏も経験できる
  • 同じ趣味を持った仲間が増える(定期的に懇親会あり※もちろん参加自由
  • 技術的な問題点や伸び悩んでいる理由等が分かる
  • 効率的な練習のやり方が分かる
  • 意味のない練習で時間を無駄にしない
  • コスパの良い楽器、私も一緒に探します
  • アマオケなどへの入団支援します
  • チェロでの活動の幅が広がる
  • 基礎からみっちり固められる
  • 発表の場がありモチベーションがアップする
  • 料金はわりと安いです(たぶん)

レッスン料金が気になる方はこちら。入会金は無料です↓

>>個人レッスンの料金について詳細はこちら

チェロは本当に楽しい楽器で、見た目的にもかっこいいです♪チェロの優しい低音の響きはきっとあなたの人生を充実させてくれるはず。

最初はだれでもうまく弾けません。でも好きで楽しく続けていただければ必ず上達します!もちろん上達するためには正しいフォームやスタイル、正しい努力の方法を知る必要があります。私はそこをサポートします。

これまでに何十人もの方の快適なチェロライフを始めるお手伝いをさせていただきましたし、また今後も新しい生徒さんとの素敵な出会いをいつも楽しみにしています。

チェロを通じて、お互いに最高の経験を目指してみませんか?

なにはともあれ、まずはお試しください。体験レッスンのお申し込み、お待ちしています!

\質問などあればなんでもどうぞ!/
Arcoチェロ教室の体験レッスン申し込みはこちら

お待ちしています

もりさき
あ、ひとまず楽器持ってなくても大丈夫ですよ。体験用のレンタル貸し出しチェロ(大人のサイズからこ子供のサイズまで)あります!
まずは実際に音を出してみましょうね。

よくある質問

自宅がアパートで音が響きます。チェロの音は周辺の方の迷惑になりませんか?

→サイレントを上手に使う

どうしても通う時間がありません。出張レッスンはやっていますか?

→申し訳ありません、やってません。

 

>チェロは、みんなでやると楽しい

チェロは、みんなでやると楽しい


「チェロって良い音だなぁ」
「あのかっこいい楽器、触ってみたい」

もしあなたがこんな風にちょっとでも思っているなら・・・ぜひ一度うちに来てください!

せっかく興味を持ったのに、なんとなくそのまま足踏みしてちゃもったいない。
音楽の基礎がなくても大丈夫ですよ。楽器を楽しめるのは「選ばれし者だけ」なんてことはないんですから・・・

Arcoチェロ教室ではアンサンブルや合奏など、楽しいイベントも定期的に開催しています。 ぜひみんなで一緒に素敵なチェロライフを作っていきましょう!

CTR IMG